院内フロアコンセプト

あなたの体への思いやりを約束する以上、
あなたから目を離すわけにはいきません。
クリニックを設計するときから、
そのコンセプトはあったのです。
診察室
不妊治療を専門としたクリニックでは、プライバシーを重視し、細かくクリニックの中が区切られる傾向にあります。 プライバシーはとても重要な事ですが、医療の現場としては最適な状況と思えません。私たちは時には、 少しオープンな環境も必要と考えています。私たちの院内フロアコンセプトはプライバシーとオープンの両立です。 医師とゆっくり心ゆくまで話しをするプライベートな空間が診察室です。


処置室
処置室はオープンな空間で、医師やスタッフが患者さんと近い距離にいることを目指しました。 患者さんへの治療方針を正確に速やかにスタッフと共有し、医師とスタッフが協力して、 患者さんに的確にわかりやすく治療の情報を伝える。患者さんの体を思いやる想いは、 クリニックのスペースづくりから始まっているのです。