不妊症と疑う目安

自分の体が気になり始めてもむやみに焦ったり、
不安になったりする必要はありません。
まずは、自分の体を知るところから始まります。
不妊症の医学的な定義を知れば、
自分の体への目安になります。

まずはお問い合わせください。

結婚後の妊娠について
妊娠や出産の可能な年齢にあり、普通に夫婦生活を営んでいる夫婦が、一定期間 (米国不妊学会では1年以上、日本産婦人科学会では1年以上)妊娠しない状態を不妊症といいます。
結婚後1ヶ月で20%、1年で80%が妊娠に至ります。1年を過ぎると妊娠率は横ばいとなり、 結婚後3年で約90%のカップルが妊娠します。


※具体的に以下のような症状の方はご注意ください。
=女性= =男性=
●生理不順
●月経痛が強い
●月経量が増えてきた
●性交痛がある
●腰痛や下腹部痛がある
●お腹の手術をしたことがある
●過去、高熱を出したことがある
●性欲が以前より減った
●勃起しにくい、維持できない
●射精される精液の量が減った気がする
●睾丸に左右差がある。