凍結保存配偶子及び胚の移送について

  1. ホーム
  2. 治療
  3. 凍結保存配偶子及び胚の移送について

胚凍結保存をされている患者様へ

他院で胚凍結保存をされている場合は当院で、また当院で胚凍結保存をされている場合は通院可能な施設で内膜を整え、保存先へ胚移植に行く方法が一般的で胚へのダメージも少なく安全に凍結胚移植を受けることができます。しかし、ご家庭のご事情などで移植を受けに行くことができない場合には胚の移送という方法も選択できます。ただし、凍結方法等によって移送ができない場合もありますので、移送希望の際は事前に当院への受診をお願いしています。遠方で受診が困難な場合は可能な範囲で対応させて頂きますのでご相談ください。

他院から当院への移送について

※他院から当院へ配偶子及び胚の移送をご希望の患者様は、移送前に必ず当院を受診してください。
移送に関する同意書は当院を受診された際にお渡しいたします。

当院から他院への移送について

凍結保存配偶子及び胚の移送に関する同意書(当院から他院)

診療スケジュール
Schedule

キャリア・ケア外来

採血受付…17:40まで
そのほか受付…18:00まで

完全予約制・初診は平日のみ

ページトップへ